ブログ表紙201412

福岡県八女郡広川町の野口電器です。家電販売・水回りリフォームを中心に街の電器屋さんとして日々の活動しています!

~お役に立ち隊!のぐちでんきブログ~

太陽光発電のお話 

vol00420130209.jpg
↓こちらをクリック♪
パナソニックのお店HP
 

おすすめ♪ 

☆住まいるフェア2014冬☆
☆住まいるフェア2014夏☆
☆住まいるフェア2013冬☆
☆住まいるフェア2013夏☆
☆ネットワーク&エコハウスオープンセール2012☆
☆住まいるフェア2012夏☆
☆バスツアーin熊本ミルク牧場2012☆
☆住まいるフェア2011秋冬☆
☆住まいるフェア2011夏☆
☆40周年大創業祭☆
☆40周年バスツアー☆
☆ドリームフェア09秋☆
☆ドリームフェア09夏☆
☆ドリームフェア08☆
☆ドリームフェア08その2☆
☆ドリームフェア07☆
☆オープンハウス☆
 

書いてるひと 

野口大樹(のぐちだいき)

Author:野口大樹(のぐちだいき)
S53.3.4生 うお座 A型
趣味 サッカー・映画鑑賞
家族:妻・子供4人・父・母
モットー:初心を忘れず日々あらた
工業高校卒業後、電設資材卸、半導体装置の電気配線工、OA機器のメンテナンス業務の仕事を経て、パナソニックテクニカルサービスにて半年間、家電の修理技術研修を受け家業に入り、野口電器の2代目として活動中♪

 

最近の日記 

 

月別の日記 

 

お気に入りに追加♪ 




 

ブログランキング 

FC2ブログランキング

 

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『エアロボ』室内→床下配管設置。 

考えるエアコン『エアロボ』の設置です(CS-X508A2)

今回の取付は非常に難易度の高い工事となりました

そのワケは…

新築のとき設置されたエアコンでしたが、配管が壁中を通っていて、さらに床下を通り外へ配管してあったのです。

新築時、エアコンの配管を壁中を通してある工事を、たま~に見かけます

どうしても建物の設計上、やむを得ない場合は仕方ありませんが、外観をスッキリさせる為にエアコンの配管を壁中に通すのは、あまりおススメしません

なぜなら・・・

家は耐用年数は何十年とありますが

エアコンは、家電です。設備機器です。
およそ10~15年で買換え時期になります。
新築時、壁中に配管してスッキリ設置するのは良いのですが、買い替えが来たときが問題です…
配管は、そのまま使えない訳ではありません。
ただし、室内機と室外機の配管の接続口を新たにフレア加工する必要があります
(これやならないと、ガス漏れの危険性大です。加工すると配管は若干短くなります)
そして、しっかりとした工事をするのであれば、10年以上経過した配管を再利用するには、管の洗浄もするのが本当でしょうね。
でも、そこまでしていたら予算が高くなり現実的ではありません
ちなみに、銅管も年数が経過していて非常に固くなっていますし、リスクが高いです…

何はともあれ、そういった工事の配管の再利用は施工上、無理な場合もあります

今回の場合も、例外になく配管の再利用は無理でしたので、
お客様にも了解のもと、再度、べつに配管することになりました

従来のエアコンです。
P1030857.jpg P1030858.jpg

↑室内機の付いている壁中を配管が通り、床下を通って室外機につながっています。

↓撤去しました。銅管と一緒に排水パイプと渡り電線が通っています。裏はこんなに穴が開いてます。
P1030860.jpg P1030859.jpg

穴を伏せ、新しいエアコンを取付にかかります。
P1030861.jpg P1030862.jpg

エアコンの壁の反対側は露出配管になり、さらに床下へ配管します
P1030863.jpg P1030865.jpg

露出配管といっても、見た目をスッキリするため化粧カバー配管します
P1030867.jpg P1030869.jpg

↑あとは、元々あったFAX機の棚でだいぶ目立たなくなるのでOKです

室内の作業を終え、あとは室外機の接続です。(床下の配管は大変でした
P1030866.jpg P1030870.jpg


ここで、ちょっと余談ですが

実はナショナルのエアコンの一番上の機種は、
『専門店』『量販店』では、モノ違います
どこが違うのか?
専門店のは室外機が錆びにくく、基板もシリコンコーティングしてあります。
『長持ち仕様の室外機』なわけです
P1030871.jpg

見た目はほぼ同じですが品番がちょっと違います。
本当の一番いい機種は『専門店』にしかありません。

さらに、工事の、使用部材のも違います。
室外機の据付ベースは、安いものを使用せず↓
lc360_sekou1.jpg

さらに耐候性、耐荷重性に優れたベースを使用します↓
P1030874.jpg

また、排水ドレンホースも劣化の度合いが低い耐候性に優れたホースを使用します。

部材などは、一般の方では見分けがつきませんからね。
でもそんなところこそ手抜きをしないのがのぐちでんきのモットーです。

アフターメンテは販売、工事した本人がするので手抜きできるわけがありません

ということで、話が長くなりましたが…
無事、真空ポンプでしっかりと真空引きを行い。
P1030876.jpg


設置完了しました
P1030884.jpg

↓近くにある、植物は造花なので、風が当たっても枯れることはありません
P1030882.jpg


従来の穴も隠れ、配管もさほど気にならないスッキリした感じで仕上がり
設置後、『エアロボ』の説明を奥様へして、機能と性能に大変、感心していただいた様子でした
これで、この夏への準備も万全ですね  
2008/06/04 23:16|エアコンTB:0コメント:2
コメント
思いますに・・・
こんにちはv-530 私たちも新築時にエアコン取り付けてもらって、化粧カバーもさすがi-189という仕上がりで、大満足しておりますv-398 家を建てる打合せ時から、設置する家電を一緒に考えてもらいながらできたので本当に良かったですv-407
実際建てて生活してみて思うのですが、私たちは、生活のほとんどが家電に頼っているんですよねi-190 でも、ハウスメーカーさんは家電に対し、割と後付の付属的な見方をされます。 でも!家電は書いてある通り、家に比べたら買い替えのタイミングも早く、しかも家具などとは違い、家の中の配線などが必要となる施工の部分もあるので、購入する際は本当に注意が必要だと思います。新築であれば尚更!実際私も電気屋さんに助言してもらって、出窓のカーテンを内側設置に変更したり、分電盤で増設できるようにしてもらいましたv-424
折角、ピカピカ新築を作るんだったら、後で後悔のないようにしたほうがいいですもんねv-237 これから、家を建てようかという方、あるいはリフォームを考えている方、電気屋さんと相談しながらされることを強くオススメしますよ~v-219
おはぎちゃん #-|2008/06/06(金) 14:59 [ 編集 ]
おはぎちゃんさん>
お久しぶりですi-179

家電はホントに現代社会には欠かせませんねi-185

まさに現在は

衣・食・住・家電

と言っても過言ではないと思いますi-190
快適な家で快適な家電。

本当に喜んで頂けるようなご提案をこれからもさせていただきたいと思いますi-189
だいき #q0nS.7CQ|2008/06/06(金) 23:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noguchidenki.blog22.fc2.com/tb.php/101-52f21f47

のぐちでんき 

店舗外観2008
福岡県八女郡 広川町一條791
TEL:0942-53-3841
営業時間AM9:00~PM9:30
定休日:なし  地図はこちら
『信用と技術でいつも明るい店』 野口電器です。
家電から太陽光発電・水回りリフォームまでなーんでもお任せください!
創業47年目もがんばります!!
『ネットワーク&エコハウス』

 

当店が本に掲載されました♪ 

『街の元気屋さん』
街の元気屋さんa
心がほろっと温まる「街のでんきやさん」の話が本になり、 PHP研究所から出版されています。 全国有名書店・電子書籍版にて絶賛発売中です。
 

ジャンル別の日記 

 

業務内容 

・家電製品販売
・太陽光発電システム
オール電化工事
  IHクッキングヒータ
  電気温水器・エコキュート

・TVアンテナ工事
・エアコン取付
・リフォーム(台所・トイレ・浴室)
・電気配線工事
・家庭用井戸ポンプ
・ボイラー工事
・ドアホン・防犯機器
・火災警報器取付
 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

更新バロメーター 

がんばって更新します! 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索 

 

のぐちでんきブログQRコード 

QR
 

RSSフィード 

 

Google
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ~お役に立ち隊!のぐちでんきブログ~ All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。